【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー】仕組みを解説

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー】仕組みを解説

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーの仕事をしてみたい!」

「けど仕組みがイマイチわからない!」

と思っている方、多いみたいですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事は自分が空いている時間に働きたいだけ働ける

シフトもないので人間関係にもほとんど悩むこともない夢のような働き方ができる仕事というのは本当です。

私にとってもしかして天職かもしれないと思った仕事です😂

そんな自由な働き方ができるUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに興味がある人必見!

仕事内容やメリット・デメリットなど仕組みについて詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ってそもそも何?

【ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナー】をしてみたい人必見!仕組みを解説
Uber Eats(ウーバーイーツ)は海外発のフードデリバリーサービスです。

日本ではデリバリーといえば

●ピザ

●寿司

が定番ですよねッ

でも思ったことありませんか・・?

もっといろんな種類の出前があればいいのに!って。

「夜遅い時間にマクドナルドが食べたくなったけど遠いから買いに行けない」

とか

「餃子の王将を食べたいけど1人じゃムリ」

でも食べたい。

「あのお洒落なカフェのランチを並ばずに食べたい」など..

そんな夢を実現してくれたのがUber Eats(ウーバーイーツ)なんですね😂

Uber Eats(ウーバーイーツ)はファーストフード店から行列のできるレストランまでアプリやウェブサイトから簡単に好きな料理を注文できるといった

最新のフードデリバリーサービスです。

チャリさえあれば稼げる?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事内容とは

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー】をしてみたい人必見!仕組みを解説
Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事内容は

自転車やバイク(原付)・軽貨物車両(125cc以上のバイク)などで飲食店からお客様のところへ料理を運ぶだけといった誰にでもできる簡単なお仕事です。

必要なのは

アプリで地図を読めるスキル

チャリンコをこぐ体力

だけです。

だから女性にでもできるお仕事なんです。

そして驚くことに最近では40代、50代、60代の男性にも人気を集めており隙間時間で数万円以上稼いでいる人も多くいるんですよ♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのメリット・デメリットとは?

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー】をしてみたい人必見!仕組みを解説
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのメリットは?

メリット
●朝だけ・昼だけ・夜だけ・土日のみなど自分が空いている時間に好きなだけ、自由な働き方ができる

●シフト制ではないので嫌な上司など、人間関係に悩まなくていい

休日の暇つぶしをしながら稼げる

●直雇用ではないので会社に身バレすることがない
(デリバリー先が偶然職場の人の自宅だった..という場合にはバレますけどw)

●雨の日や暑い日は仕事したくないなど、気候に合わせて働ける

●履歴書不要

●面接不要

●学歴不問

●髪型自由・ファッション自由

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのデメリットは?

デメリット

●自転車が必須(徒歩では厳しい)

●全国どこにでもあるわけではない

●早朝やランチタイム終了後など稼げない時間帯もある

●Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文時間は朝9時~深夜24時までなので真夜中は稼げない

●地図が読めない・方向音痴には不向き

●原付などで配達した場合ガソリン代など(交通費)は出ない

【Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事】こんな人に向いています

●あまり人とコミュニケーションを取りたくない、または苦手な人

●暇な休日など、空いた時間を無駄にしたくない(確実に稼ぎたい

●毎日出勤に縛られたくない

●とにかく自転車に乗るのが好き

●好きな時間に好きなだけ気分次第で働きたい

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーなるには?対応している地方はどこ?

さっそくUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをしたい!

と思っている方も多いでしょうが

実はサービスエリアが決まっているんです😿

今現在Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして仕事できる地域は

関東地方:東京23区・八王子市・町田市・武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・東久留米市・小金井市・府中市

千葉県:千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・船橋市・習志野市・浦安市(南部)

埼玉県:さいたま市・戸田市・蕨市・川口市(東部)

神奈川県:横浜・川崎

関西地方:大阪、京都

兵庫県:神戸市・尼崎市・芦屋市・西宮市

中部:名古屋

九州:福岡

です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬は時給?件数や距離は関係ある?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事の報酬は歩合制です。

配達すればするほど稼げる仕組みになっています。

注文された料金や量は関係ありません。

配達先の距離が遠ければ遠いほど報酬は高くなります。

そして地域や時間帯によって報酬も変わってきます

報酬はこのような計算方式で決まります。

報酬=①基本料金−②サービス手数料+③ブースト+④クエスト

わかりずらいですね😅

細かく説明していきます。
【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー】をしてみたい人必見!仕組みを解説

①配達の基本料金とは?

●受け取り料金・受け渡し料金・距離料金で決まります。

受け取り料金:300円

受け渡し料金:170円

距離に応じた料金:150円/km

②サービス手数料とは?

Uberサービス手数料:35%

③ブーストとは?

●注文の多い時間帯やエリアは高倍率になりアプリに表示されます。

それがブーストです。

※ブーストが表示されるまでは最大2週間以上かかる場合もあります。

④クエストとは?

●指定された時間帯に決められた回数の配達を完了させる

●雨の日や悪天候が予想される時・休日

これらをこなすとボーナス(インセンティブ)が発生します。

これがクエストです。

※クエストの報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

1日中がっつり働いた場合は1万円以上は稼げる可能性もあります。

副業としては結構な高収入を得られるということですね😃

最近では本業にしてる人も増えてきています。

※Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事はUber Eats(ウーバーイーツ)に雇われるのではなく
個人事業主になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして登録する際に必要なもの【高校生でもできる?】

学生に限り学生証と健康保険証の組み合わせをセットにして身分証明書として提出することができます。

※18歳以上の学生のみ(高校生OK

自転車で配達する場合
●運転免許証・マイナンバー・パスポート・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証のいずれか

●証明写真(スマホで簡単アップロード)

原付バイクで配達する場合
●運転免許証

●証明写真(スマホで簡単アップロード)

●自賠責保険証書の写真

●ナンバープレートの写真

125cc以上のバイク又は軽貨物で配達する場合

●運転免許

●証明写真(スマホで簡単アップロード)

●車検証

●自動車損害賠償責任保険の証明書

●任意保険または共済保険の証明書

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事【稼げる時間帯は?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は稼げる時間帯がだいたい決まっています。

住んでいる都市にもよりますが

いちばん稼げる時間帯は

午前11時~午後1時のランチタイム

午後6時~9時のディナータイム

です。

この時間帯に効率よく活動すれば結構稼げます😁

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで高収入を稼ぐコツ

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー】をしてみたい人必見!仕組みを解説

クエスト(指定された時間帯に決まった回数をこなす配達)をこなした方がトータルの報酬は高くなることが多いということを知っておくことが稼げるポイントです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐコツ(クエストをこなしてボーナスをもらう)

配達距離を短くする

注文が多い店を中心に回る

そうすることで結構稼げるようになります。

10件配達すると1000円

15件配達すると1500円のインセンティブ(ご褒美)がもらえます。

マクドナルドは調理時間も早く回転率が速いのでクエスト(配達回数)をこなして稼ぐには抜群の店舗です。

そして雨の日や天候が悪化している日は特に注文が殺到します。

誰も働きたがらない時こそ高収入を得る大チャンスなんですよ~♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには?登録して説明会に行ってみた【体験談】

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員】をしてみたい人必見!仕組みを解説
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事をするにはまずWEB登録が必要です。(約10分)

アカウントを作成したら自分の都合のよい日に1度だけ各地域にあるパートナーセンターで登録を完了しなければいけません。

パートナーセンター行われている説明会に持って行くもの
●報酬が振り込まれる通帳またはキャッシュカード

●スマホ

●身分証明書

●原付バイクの方は免許証・自賠責保険の証書・ナンバープレートの写真

パートナーセンター行われている説明会の内容
●報酬や働き方の説明DVDを見る

●配達用のUber Eats(ウーバーイーツ)ロゴの入ったバックを受け取る

●自転車がない人のレンタサイクルも貸し出しの相談

ここまで約25分程度です😄

若い人から結構な年配の人までいました!

説明会が終わったらお仕事開始できます😊

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は
働きたいときだけアプリを起動してONにするだけというシンプルな方法です。

「どこどこへ配達をしてくれ」という指示もなく全て自分で決めることができます。

慣れてくるとだんだん効率よく稼げるコツがつかめてくるようになります😊

長いお盆休みやお正月休みなどは特に稼ぎ時ですよ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。